日頃は、格別のご愛顧、ご支援を賜り厚くお礼申し上げます。弊社は、恵みの大地いわて花巻市でハム・ソーセージの製造をしております。

当地は、いわてのほぼ中央に位置し、西に奥羽山脈、東に早池峰山の山並みが連なる、自然豊かな恵みが広がる大地です。

未だ収束の兆しが見えないコロナ禍ですが、全従業員で感染予防策の実施を徹底し事業展開を継続させ、小規模ながらライフラインの一翼を担う食品メーカーとして商品の安定供給を通じ社会貢献に努めてまいります。

食品会社の基本である「食の信頼」を経営のベースに、おいしさのこだわり、品質のこだわり、そして安全で安心、高品質な食品づくりに取り組んでおります。

確かな品質、安全・安心を確保するために創業初年度に承認を得たHACCP(ハサップ)による衛生管理の運用管理に加え、2014年7月には食品安全国際規格トップレベルのマネジメントシステムである「FSSC22000」の認証を取得いたしました。その後毎年、認証機関によるサーベイランス(維持審査)、3年に一度は更新審査を受け認証を継続しております。(2021年3月済)

今後も全従業員でこの取り組みを継続、深化させ効果的にこの規格を活用し、より安全・安心なハム・ソーセージをお届けいたします。

商品を通してお客さま・お取引先さま・関係会社・地域など、すべての皆さまと結びつき、社会に貢献する企業でありたいと考えています。また、お客さまから信頼され存在価値のある企業となり、従業員が働きがいを持てる企業を目指し邁進いたします。

コロナ禍でお客さまの味覚・嗜好性がますます多様化し、変化して行く時代のなかで、私たちはつねに先を見て進歩し、お客様のニーズに応えていけるよう努力してまいります。今後とも、より一層のご愛顧、ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

写真:金澤俊司
2021年3月
銀河フーズ株式会社
代表取締役社長
名前:金澤俊司